読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国語通訳日誌🎵

大阪/京都/関西地域で韓国語の通訳やっております♬様々な分野での商談通訳/翻訳承ります(^-^)

韓国語通訳/防災センターの通訳

2月16日

 

この日は韓国カチョン大学から来られた教授及び関係者の方々と一緒に、関西地域にある防災センター数カ所を訪問しました!!

 

韓国には日本のような防災センターはあまり見られないらしく、新しい防災センター施設を計画するために日本の防災センターを視察しに来られたとのこと。

 

日本の防災センターの関係者の方へのインタビューなどもあったので、通訳をしたのはしたのですが、防災センターの場所を調べたり地下鉄の乗り換えを把握して案内したりで、ほぼガイドみたいな感じでした… (✱°⌂°✱) 

 

防災の世界、これまた深いですね!!!!!

日本はご存知の通り災害を何度も乗り越えてきた国ですので、それについての備えや研究など、取り組みの姿勢を知って韓国の皆さんは驚かれていました〜

 

防災と言っても、地震や台風などの自然災害だけでなく、交通事故や工事現場の事故など、人災ももちろん含まれます。

 

通訳している中で日本と韓国のそれぞれの事故などのデータを見比べる機会があったのですが、韓国は工事現場での事故が日本に比べて半端なく多い!!!!!

 

それって企業の安全に対する教育が甘いってことなんですよね〜T^T

日本は、企業に対する安全教育に関する法律もしっかりしてるし、(←ざっくり)何か大きな人災事故が起きる度に、次に同じ過ちを繰り返さない為に関連の新しい法律が法案されます。

さすがだよ〜さすが日本!!←漠然と褒める 笑

 

そして防災センターをまわっているなかで、私の一番印象に残ったのが、神戸にある人と防災未来センター

 

阪神淡路大震災と全く同じ揺れと、これから30年以内に起こるだろうと言われている南海トラフ地震の揺れを体験できるコーナーがあります。

 

とっても小心者でビビリの私は参加できず、横で見てましたT^T

 

ものすごい音と共に揺れが始まって…

 

韓国の教授たち、ぐわんぐわん揺れてました。。

 

めっちゃ恐怖(´・_・`)

 

地震に関する映像を見たりお話を聞いたり、メカニズムを知ることで、なんかもうだんだん絶望的な気分に(@_@)

 

だってどんなに備えても震度9とか来たらもうアウトやん!!あかんやん!!

 

だから私は備えも大事だけど、今日が人生最後の日と思って精一杯生きることが大切だと思いました…

ありきたりですが心からそう思ったのでしたT^T涙

 

 

人と防災未来センター

 

f:id:mannie522:20160611233855j:image

 

サングラスして嬉しくてダンスするおチビちゃん…

 

おやすみなさい。。。